本文へスキップ

登米市の耳鼻咽喉科クリニック。さぬま中央クリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.0220-21-5550

〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字江合1-8-1

さぬま中央クリニック

ようこそ、さぬま中央クリニックのホームページへ。

登米地域、唯一の耳鼻咽喉科専門開業医として、微力ながら、地域医療に貢献したいと考えております。

information 受診の前に、是非ご確認ください
当院からのお知らせ、わたくしの考えをまとめてあります。ご理解の上、受診をされてください



     新型コロナウイルスに対しての当院としての対応


新型コロナウイルス患者が、仙台、また、大崎管内で、発生しております。
5月7日現在、新規発症患者は9日間、認められず、飲食店等の自粛制限は解除されましたが、GW中の感染の結果が出るのは、5日〜14日はかかりますので、今月は、まだ要注意状態にあります。

現在、日本医師会、日本耳鼻咽喉科学会の指針に沿って、発熱患者さんの、自宅待機要請、また、嗅覚味覚障害の患者さんの自宅待機要請、ネブライザー治療の中止、咳を誘発する検査の抑制など、当面の間、通常の診療は行なっておりません。

咽頭痛の発症率が、コロナウイルス感染症の場合は、比較的頻度が少なく、呼吸困難、咳がある場合は、胸部レントゲン、聴診が優先される必要がございます。
当院では胸部レントゲンが機械システム上、診断に必要な画像が得られないこと、また、聴診という手法を、原則耳鼻科医外来医としては、行っていないことから、呼吸器症状(咳、痰、呼吸困難感)が主体のかたは、まずは、内科医にご相談いただくことをお勧めいたします。

院内に入っていただく人数も、現在制限させていただいております。
時間帯、処置内容によっては、かなりお待たせすることになりますので、ぜひ、自家用車で来院、お待ちいただけるようにお願いいたします。

また、待合時、一部検査においては、職員の安全を確保するために、マスクをしていただくこと、お持ちではない方は、当院で作成した、簡易マスクを使用していただくこともございます。
皆様の安全、また、他の患者さんへの感染リスクを防ぐ意味からご協力お願いいたします。

現在、発熱、咽頭痛を伴う患者さんは、受付の前に事前問診をさせていただき、耳鼻科的検査が優先されない症状の方には、、内科受診を指示させていただくこともございます。
また、耳鼻科的検査が必要な患者さんにおきましても、他の方への感染の予防から、一般診察終了後に、診察をさせていただくことにしております。
体調不良の折、ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

また、午後外来受付開始は、発熱咽頭痛の患者さんを診察後は、十分な換気、消毒の上、開始する必要がありますので、午後の受付開始が遅くなる場合があること、ご留意ください。時間変更の場合は、入口に掲示しますので、その時間までお待ちください。変更の場合は、職員の指示に従ってください。

お薬の投与についてですが、症状が安定しており、受診歴が長い患者さんについては、個別の事情に合わせ、投薬日数を調整させていただきますが、お薬の種類によっては、法律で、長期投与ができないものもございますので、個別にご相談ください。
あくまで、コロナ流行期の特例措置と、国からの通達もありますので、コロナウイルス流行が落ち着きましたときには、従来通りの診療体制に戻させていただきますことご了承ください。






受付時間制限のお知らせ

GWも終了しましたが、GW中の新規感染者の可能性もかんがみ、当面の間、再来指示のない、新患の患者さんの受付は、午前は11時までとさせていただきます。

発熱、咽頭痛の新患、再来新患者さんは、問診票にて緊急性が強く疑われる、すなわち、耳鼻科的感染症を強く疑う場合以外は、午前診療の最後にお呼びすることにいたします。

夕方の受付制限は、現状では設けておりませんが、今後、学校が再開した場合、16時半からが、学童の患者さんが多い時間帯になりますので、院内感染予防の観点から、新患、および、再来受付時間制限を短縮する場合がございます。

お子さんを多数お連れの方には、待合が難しい場合は、時間を指定して、院内に入っていただくことも検討しております。

今回のウイルスの性質上、大声で泣く、子供さんからの感染リスクが高くなるため、個人のクリニックできる最大限の工夫であり、ご苦労お察ししますが、ご協力、ご了承いただきたくお願い申し上げます。







〜院長からのお願い〜

・遅い時間の受診受付は、重病の場合の紹介が、大変難しくなることから、特に新患の方は、4時半までの受診受付をお願いいたします






  • 土曜日の診療制限について

    土曜日は、現在当院にカルテのある患者さんのみの診察とさせていただいております。
    ただし、地域医療への貢献の観点から、小児、高校生までの学生に限り、初めての方の受付もいたします。
    大変心苦しいのですが、当院受診希望の成人の方は、平日の受診をお願いいたします。
    詳しくは、
    診療案内をクリックしてご覧ください。
    最近、土曜日に再来患者さんの集中があります。
    平日だと、30分以下のの待ち時間が、1時間半になる日もございます。
    平日16時前後はとても空いております。
    当院の、駐車場を開ける時間前から、他の場所で待たれている方もいます。節度を持って来院ください。




  • 現在、他の耳鼻科での加療中の患さんへのお願い


    最近、他の耳鼻科で加療中でありながら、当院受診をされる方が増えております。
    急変時、また、セカンドオピニオンを求めていらっしゃるのであれば、かまわないのですが、実際の治療となると、初診時の状態、治療履歴、特に聴力の推移等は、かかりつけ医でしか持っていない大切な情報です。
    何らかの理由で、当院での継続診療をご希望の方は、紹介状を主治医の先生から頂いてください。
    せっかくいらしていただいても、問診の上、現在の主治医継続受診をお願いする事もあることをご理解ください。


  • お薬の処方日数ついて
    当局の指導で、夜間休日等の、薬の副作用の対策ができない場合は、長期の処方が難しくなりました。
    特に、耳鼻科は、もともと
    急性の病気を主とする診療科であることから、厳しい要件がございます。
    従いまして、お薬は最大30日まで(外用薬の種類によっては
    28日まで)を厳守することになりました。
    長期処方がご希望の方、紹介状不要の、登米市民病院、米谷病院、栗原市民病院、志津川病院などの耳鼻科に相談をお願いいたします。
    お薬による、急な体調不良の場合も、院内薬剤師が相談に乗ってくれると思われます。

  • 重症、もしくは精査が必要な患者さんの対応について(病診連携)
    大崎市民病院、石巻赤十字病院、最近、常勤耳鼻咽喉科医師が着任した、岩手県立磐井病院
    特殊な疾患に対しては、東北医科薬科大学病院、仙台医療センター、利府仙塩病院、東北大学病院にも紹介させていただいております。
    また、画像診断による判断が必要な患者さんは、登米市民病院耳鼻科にも紹介、大学からの派遣の先生に、しっかりと、診断をお願いする事もございます。

    関連病院との連携状況をご理解の上、当院を受診していただければ幸いです。
    詳しくは、診療案内をクリックしてご覧ください。
  • 休診日、診療制限について

    今までは、地域医療のためにもなるべく、平日休診は避けておりましたが、今後は、上記のごとく、専門医としての更新カリキュラムが変更になったため、それに対応するために、金曜、土曜休みが今後増えると思われます。
    特に学会シーズンである、初夏、秋には、長期の休みをいただくこともございます。
    また、平日も、診療受付時間を短くして、会議等に出席が必要になる場合がございます。
    事前にわかる場合はなるべく早めに、院内掲示、HPもしくはツイッター等にて、ご連絡いたしますが、緊急の場合は、予告なく診療を早めに切り上げる場合もございます。

    HP、ツイッターには逐次掲載をする予定ですので、確認できる方はご確認のほどよろしくお願いいたします。

さぬま中央クリニック

医療法人 明恵会

さぬま中央クリニック

(耳鼻咽喉・頭頸部外科)


〒987-0511
宮城県登米市迫町佐沼字江合1-8-1
TEL 0220-21-5550
FAX 0220-21-5650

HP http://www.
sanuma3387.jp

Twitter https://twitter.com/sanuma_jibika 

スマートフォン版

google.htmlへのリンク

google8666cc7030319e92.htmlへのリンク